文春文庫

遺伝子が解く! その愛は、損か、得か

竹内久美子

  • 定価:本体590円+税
  • 発売日:2010年08月04日
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • hatena
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

作品紹介

人間の非常識は、動物界の常識!

女はなぜダメ男に惚れるのか。カマキリはなぜ川に身投げをするのか。クジラはなぜ集団座礁するのか。またまた目から鱗の動物行動学!

担当編集者より
女はなぜダメ男に惚れるのか。「愛妻家」と「遊び人」の脳の違いとは。カマキリはなぜ川に身投げをするのか。クジラが集団座礁するのはなぜか。そして「男女の愛」とはなんなのか……。動物たちの“繁殖行動”を注意深く観察すれば、大抵の真理は見えてくるもの。人間界の「非常識」は動物界の「常識」なのです! 解説・寄藤文平
商品情報
書名(カナ) イデンシガトクソノアイハソンカトクカ
ページ数 320ページ
判型・造本・装丁 文庫判
初版奥付日 2010年08月10日
ISBN 978-4-16-727015-5
Cコード 0195

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く