文庫
文庫

文春文庫

心に残る物語 日本文学秀作選魂がふるえるとき

宮本 輝 編

  • 定価:本体581円+税
  • 発売日:2004年12月07日
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • hatena
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

同じシリーズの本一覧を見る

作品紹介

物語の第一人者はどんな小説を選んだか?

露伴、一葉から吉行、三島、水上勉まで。明治以後の日本の小説の中から、宮本輝さんが極私的に選んだ「今読んでほしい」珠玉の十五篇

担当編集者より
人々の心を打つ感動的な作品を次々につむぎ出してきた宮本輝さん。その宮本さんご自身が、かつて愛読し感動した短篇を厳選して編んだ「物語の贈り物」です。吉行淳之介、川端康成、武田泰淳、永井荷風らの、意外な作品も含む十六篇を収録。「若い人に、ぜひ小説を読む喜び、感動を知ってもらいたい」(宮本さん)。文春文庫創刊三十周年特別企画の一冊で、浅田次郎、山田詠美、沢木耕太郎の各氏によるシリーズが続きます。乞う御期待。(MK)
商品情報
書名(カナ) ココロニノコルモノガタリニホンブンガクシュウサクセン タマシイガフルエルトキ
ページ数 384ページ
判型・造本・装丁 文庫判
初版奥付日 2004年12月10日
ISBN 978-4-16-734817-5
Cコード 0193

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く