作品紹介

奥山流の豪剣が一閃! 鬼悠市シリーズ第5弾

松ヶ岡藩内きっての実力者、奏者番の加納を毒殺しようとした下手人は誰か。竹林で暮らす足軽にして藩の隠密・鬼悠市が真相に迫る

担当編集者より
松ヶ岡藩きっての実力者、奏者番の加納正右衛門に毒が盛られた。下手人は誰なのか? “黒塚の女”こと多情な宿屋の女将・お伊万はこの件に関わっているのか? 竹林に暮らす足軽にしてその実、加納の懐刀である隠密・鬼悠市が動く。鬼は真相に迫れるか。鮮烈にして滋味深い筆致がますます冴えわたるシリーズ第5弾。豪剣、一閃!
商品情報
書名(カナ) ユキネコ
ページ数 288ページ
判型・造本・装丁 文庫判
初版奥付日 2010年02月10日
ISBN 978-4-16-757212-9
Cコード 0193

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く