作品紹介

柴門ふみの青春3部作、最高傑作登場!

掛居、なるみ、取手……「あすなろ会」の仲間たちが、出会いと別れを繰り返し、社会に出て成長していく姿を描いた青春群像ドラマ

担当編集者より
なるみは、母になった星香と、松岡の忘れ形見である空良(そら)と共同生活をしながら、レストランチェーンを経営する秋庭の社長秘書として働いていた。秋庭の求婚に心が傾きつつも、有能なコンサルタントとして再び現れた掛居に動揺するなるみ。それぞれの人生が交錯する完結篇。巻末座談会・柴門ふみ、大多亮、石田ひかり
商品情報
書名(カナ) アスナロハクショ
ページ数 528ページ
判型・造本・装丁 文庫判
初版奥付日 2010年05月10日
ISBN 978-4-16-757909-8
Cコード 0179

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く