作品紹介

あなたは今日から〈有栖川識仁〉さんです

人生は〈配役〉の問題だ。殿様面の大部屋俳優と、美貌で酒乱の三十女を華族様に仕立てあげ、結婚式でひと儲け……。著者最後の傑作

担当編集者より
人生は〈配役〉の問題だ。殿様面の大部屋俳優・安間安間と、馬鹿で酒乱で美貌の三十女・華ちゃん。二人を拾った老女〈川獺(かわうそ)のお月さん〉は、彼等に王朝の衣装を着せ、ニセ華族さまの結婚でひと儲けをたくらむが……。実在の事件を題材に、可笑しくて切ない人間模様を絢爛豪華な筆致で描き出す、久世光彦最後の小説。解説・松山巖
商品情報
書名(カナ) アリスガワノアサ
ページ数 192ページ
判型・造本・装丁 文庫判
初版奥付日 2008年01月10日
ISBN 978-4-16-758106-0
Cコード C0193

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く