文庫
文庫

俺がJBだ!ジェームズ・ブラウン自叙伝

ジェームズ・ブラウン ブルース・タッカー 山形浩生・訳 渡辺佐智江・訳 クイッグリー裕子・訳

  • 定価:本体781円+税
  • 発売日:2003年09月
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • hatena
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

作品紹介

「ゲロッパ!」が、破天荒人生を語る!

「ファンクの帝王」が妻への暴行をはじめハチャメチャ人生を赤裸々に語った自叙伝。映画「ゲロッパ!」公開、秋の来日公演でブレイク!?

担当編集者より
ザ・ゴッドファーザー・オブ・ザ・ソウル、数えきれないレコード、パワフルなショーで人々を圧倒した“ゲロッパ”ことJBが語る驚愕の半生。小麦粉袋をつなげた服を着せられた幼年時代。「ミュージックボックス」とあだ名された刑務所の日々。そしてアポロシアターを長蛇の列が取り巻くエンターテイナーに……。貧しさのあまり南部の黒人小学校からも追い返された少年は、モハメド・アリらに道を拓いた黒人(ブラツク)パワーの先駆者となり、いまなお人々に愛され続けています。(FH)
商品情報
書名(カナ) オレガジェイビーダ ジェームズブラウンジジョデン
ページ数 464ページ
判型・造本・装丁 文庫判
初版奥付日 2003年09月10日
ISBN 978-4-16-765136-7
Cコード C0198

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く