文庫
文庫

闇に問いかける男

トマス・H・クック 村松潔・訳

  • 定価:本体619円+税
  • 発売日:2003年07月
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • hatena
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

作品紹介

クックの新作は、タイムリミット型サスペンス

幼女殺害の容疑者、取調べる刑事たち、捜査過程で浮かぶ怪しい人物……すべてが心に闇を抱えこみ、罪と贖いがさらなる悲劇を呼ぶ

担当編集者より
ニューヨークの公園で少女が殺害される。容疑者として勾留されたのは、日頃から公園に寝泊りし、そこで遊ぶ少女たちをひたすらスケッチしていた、もの静かな若者だった。しかし彼は頑として犯行を認めず、物的証拠もみつからない。釈放までに残された時間はあと十一時間……。と書くと、お定まりのタイムリミット・サスペンスを想像されるだろうが、そこはクック。登場人物の心の傷を縦糸に、「切なさ」を横糸に、一流のドラマが紡ぎ出される。最後のどんでん返しがたまらない。(HK)
商品情報
書名(カナ) ヤミニトイカケルオトコ
ページ数 400ページ
判型・造本・装丁 文庫判
初版奥付日 2003年07月10日
ISBN 978-4-16-766140-3
Cコード C0197

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く