文春文庫

オレたちバブル入行組

池井戸 潤

  • 定価:本体660円+税
  • 発売日:2007年12月06日
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • hatena
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

作品紹介

不遇の中間管理職よ、顔を上げよ!

崩壊した銀行神話。給料は下がり、ポストも減り、逆境にさらされるバブル入行組の男たちの意地と挑戦を鮮やかに描く痛快エンターテインメント小説

この作品の特設サイトへ(外部リンク)

 

書評・インタビュー

※外部サイトへ移動します

担当編集者より
大手銀行にバブル期に入行して、今は大阪西支店融資課長の半沢。支店長命令で無理に融資の承認を取り付けた会社が倒産した。すべての責任を押しつけようと暗躍する支店長。四面楚歌の半沢には債権回収しかない。夢多かりし新人時代は去り、気がつけば辛い中間管理職。そんな世代へエールを送る痛快企業小説。解説・新野剛志
商品情報
書名(カナ) オレタチバブルニュウコウグミ
ページ数 368ページ
判型・造本・装丁 文庫判
初版奥付日 2007年12月10日
ISBN 978-4-16-772802-1
Cコード 0193

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く