作品紹介

違法すれすれの激しいディールを制するのは誰か!

敵対的M&Aを仕掛ける新興ファンドに食い込み、米系証券会社でのキャリアアップを図る32歳の美潮。彼女は何を手に入れたのか

おすすめ記事

※外部サイトへ移動します

担当編集者より
なにより大切なのは出口(イグジット)シナリオだ——。ファンド業界の風雲児、相馬顕良(あきよし)が仕掛ける、壮絶な企業買収オペレーション。外資系証券会社で働く広田美潮(みしお)はこのディールに加担することでいったい何を得て何を失うのか。日本経済の希望を描き続ける著者渾身の長篇小説。「会社」は誰のものなのか、を問う倉都康行氏との対談を併録。
商品情報
書名(カナ) キギョウバイシュウ バイアウト
ページ数 448ページ
判型・造本・装丁 文庫判
初版奥付日 2009年11月10日
ISBN 978-4-16-777316-8
Cコード 0193

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く