作品紹介

3ヶ月連続、書き下ろし時代小説シリーズ第2弾!

同心としては未熟だが、熱い心を持つ、養生所見廻り同心神代新吾が養生所医師や白縫半兵衛等と力を合わせ事件を解決する姿を描く

おすすめ記事

※外部サイトへ移動します

担当編集者より
血を吐いて、小石川養生所に担ぎ込まれた“おしま”は、労咳で病状が進んでいた。そこに訪れた、尾崎平内と名乗る浪人。彼女に優しい言葉をかける様子に、新吾は、仲のよい夫婦の姿を見る。しかし、賭場荒らしに絡んで調べを始めた新吾がたどり着いた2人の悲しい過去とは? 書き下ろし時代小説、神代新吾事件覚シリーズ第2弾!
商品情報
書名(カナ) ハナイチモンメ
ページ数 320ページ
判型・造本・装丁 文庫判
初版奥付日 2011年02月10日
ISBN 978-4-16-780502-9
Cコード 0193

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く