Loading……
 

八咫烏シリーズ コミック化

大ヒット和風ファンタジー、ついにコミック化!

『烏に単は似合わない』松崎夏未 WEB&アプリ「コミックDAYS」(講談社)のページはこちら

『烏に単は似合わない』松崎夏未 WEB&アプリ「コミックDAYS」(講談社)のページはこちら

お知らせ

人物紹介

  • あせび

    楽人を多く輩出する東家の二の姫。春殿を預かる。

  • 浜木綿(はまゆう)

    商才に長けた南家の一の姫。夏殿を預かる。

  • 真赭の薄(ますほのすすき)

    文化芸術に優れた西家の一の姫。秋殿を預かる。

  • 白珠(しらたま)

    軍事武力を誇る北家の三の姫。冬殿を預かる。

  • 大紫の御前

    南家出身の現皇后。後宮において絶大な権力を握る。

  • 若宮

    次の山内の長“金烏”となる日嗣の御子(皇太子)。

  • 藤波

    若宮の妹。あせびの母が教育係をつとめた。

  • うこぎ

    あせびの女房。

  • 藤宮連

    普段は宗家女房として仕え、有事の際は警護・戦闘に当たる。

  • 山内衆

    宗家の近衛隊。藤花宮と桜花宮を含めた御所の警護に当たる。

登場人物詳細はこちらへ

桜花宮 配置図

日嗣(ひつぎ)の御子(みこ)の后「桜の君」が統括する桜花宮(おうかぐう)は、后決定までは藤花殿に住まう女宮によって管理される。后候補として東家、 南家、西家、北家の大貴族四家から登殿する姫君たちはそれぞれ春殿、夏殿、秋殿、冬殿を与えられる。

桜花宮 配置図

※クリックすると大きい画像でご覧いただけます。

作者

作者

松崎夏未(まつざきなつみ)

1991年8月22日生まれ。宮城県出身。2016年に『その男、アイドルにつき』(「BOYS FAN」フューチャーコミックス発行)にてデビュー。同作の単行本が大洋図書より発売中。また「FEEL YOUNG」(祥伝社発行)にて不定期読切掲載中。8月8日(水)に単行本『ララバイ・フォー・ガール』(祥伝社発行)が発売される。

原作者

原作者

阿部智里(あべちさと)

1991年群馬県生まれ。2012年早稲田大学文化構想学部在学中、史上最年少の20歳で松本清張賞を受賞。14年同大学院文学研究科に進学。

詳細はこちらへ

原作はこちらから

この作品の特設サイトへ