コラム・エッセイ

作家の羽休み――「第7回:漫画版『烏に単は似合わない』完結記念プレゼント企画『勝手にインタビュー』キャンペーン」

阿部 智里

作家の羽休み――「第7回:漫画版『烏に単は似合わない』完結記念プレゼント企画『勝手にインタビュー』キャンペーン」

 皆さんこんにちは! コラムと銘打っているはずなのですが、今回はプレゼントキャンペーンのお知らせとなります。

 さて、来たる6月10日、漫画版『烏に単は似合わない』最終巻となる4巻が発売となります。3巻発売の際には原作既読の方も「初めて3巻を読んだふりをして感想を上げる」という「#烏単3巻読んだ!」キャンペーンを行いました。(あの時ご参加頂いた皆さん、本当にありがとうございました! 漫画版作者の松崎夏未さんと一緒にめちゃくちゃ楽しませて頂きました! この場を借りて御礼申し上げます。)

『烏に単は似合わない』4巻は講談社イブニングKCより2020年6月10日発売です。

 4巻はさらにコミカライズ完走記念ということを踏まえ、あれよりもっと楽しいキャンペーンが出来ないか、という話になりました。

 そこで原作者から再び「ごっこ遊び」のご提案です。
 名付けて、「勝手にインタビュー」キャンペーン‼!

 既にコミカライズ4巻を読んで下さった皆さんは、試写会で『漫画 烏に単は似合わない』を観覧し、会場から出て来たお客さんです。外ではスタッフがマイクを構え、「ぜひこの作品の感想をお聞かせ下さい!」とインタビューを求めてきます。答えてあげてもいいかな、と思われた方はどうかそれに応じてあげて下さい!

Q1:この作品の感想をあなたが一言、あるいは漢字一文字であらわすとしたら?

回答例:「性格が悪い」でしょうか。終盤、どんでん返しで某姫がアレしたシーンでは、姫のことをそう思ったのと同時に、製作者サイドの高笑いが聞こえた気がしました。漢字一文字であらわすとしたら「怒」です。私が今そう感じているので。

Q2:この作品であなたが気に入ったところは?

回答例:画面がとにかく美麗でした! 姫たちの美しさはもちろん、宮殿も良かったです。シーンだったら、終盤で某姫が髪をアレするところが印象に残っています。カメラワークが神がかっていました。髪だけに(笑)

Q3:もしあなたが桜花宮で自由に暮らせるとしたらどの殿がいいと思いましたか?

回答例:夏のお屋敷かな? 冬になって池が凍ったらスケートで遊びます。

Q4:ぶっちゃけ若宮のことどう思います?

回答例:殴りたい。絶対他にもっといい男いると思います……。      

Q5:作者の松崎夏未先生に応援の一言を!

回答例:姫たちの魅力がこれでもかと伝わってきました。次回作も本当に楽しみにお待ちしています。え、もう新作の準備をしているんですか? すごい! 次も絶対見に行きますね!!

と、こんな感じで、自由に遊んで頂ければ幸いです。

 例によって「せっかく遊べるチャンスなんだから面白おかしいことしようぜ」という軽い気持ちでご提案したお遊びです。期間は発売日の6月10日から7月10日までの1ヶ月間。どうかお気軽に、楽しんでご参加頂ければ幸いです!

 何卒よろしくお願いいたします!

【プレゼントキャンペーン参加方法は2ぺージ目へ】

この作品の特設サイトへ
弥栄の烏阿部智里

定価:本体700円+税発売日:2019年05月09日

八咫烏外伝 烏百花 蛍の章阿部智里

定価:本体1,400円+税発売日:2018年05月10日

玉依姫阿部智里

定価:本体700円+税発売日:2018年05月10日

空棺の烏阿部智里

定価:本体720円+税発売日:2017年06月08日

黄金の烏阿部智里

定価:本体700円+税発売日:2016年06月10日

烏は主を選ばない阿部智里

定価:本体720円+税発売日:2015年06月10日

烏に単は似合わない阿部智里

定価:本体720円+税発売日:2014年06月10日


 こちらもおすすめ
コラム・エッセイ作家の羽休み――「第6回:八咫烏外伝最新作のこと」(2020.05.15)
コラム・エッセイ作家の羽休み――「第5回:『烏に単は似合わない』コミカライズ完結しました!」(2020.05.01)
コラム・エッセイ作家の羽休み――「第4回:苔にはまっています」(2020.04.17)
コラム・エッセイ作家の羽休み――「第3回:うちの子になった野良」(2020.04.03)