単行本
単行本

アメリカン・タブロイド 上

ジェイムズ・エルロイ 田村義進・訳

  • 定価:本体2,381円+税
  • 発売日:1998年02月
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • hatena
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

作品紹介

ケネディ兄弟とFBI長官の反目を軸に、〈LA四部作〉で暴力性の高みをきわめた著者がついに’50’60年代アメリカの巨悪の皮をはぐ

担当編集者より
暴力と汚濁のるつぼロサンゼルス五〇年代をターゲットに矢継ばやに力作〈暗黒のLA四部作〉を完結させたエルロイが、こんどはアメリカ全土をダーティな世界としてあばきはじめました。時代も近づいて六〇年代前半、あまりのケネディ人気に心穏やかならぬフーヴァーFBI長官、隙あらばと巻返しをはかる犯罪組織、フロリダではキューバ反攻の不穏な動き、一方、ケネディの女狂いはとどまるところを知らず……。あきれるほどのダーティ・アメリカが活写された大作です。(MR)
商品情報
書名(カナ) アメリカンタブロイド
ページ数 400ページ
判型・造本・装丁 四六判 上製 カバー装
初版奥付日 1998年02月01日
ISBN 978-4-16-317460-0
Cコード C0097

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く