作品紹介

人生をいとおしむ季節に訪れるのは、過去か、幻か――

弥勒さんが現れると、不思議なことが起きる。懐かしい女たちの住むあっちの国へ、風が吹く。可笑しくて、やがて切ない幻想連作集

担当編集者より
妙な女優の弥勒(みろく)さんが現れると、こっちの国からあっちの国へ、風が吹く。もう会えぬ懐かしいひとから何かをことづかり、弥勒さんがふらりと私の家へ現れる……。絢爛たる久世ワールド最新作は、本領発揮の幻想連作短篇集です。今回も仕掛けが満載。「いい加減に見える芝居の裏に、奇妙な霊気が流れている」弥勒さんにそっくりと噂されるのは樹木希林さん。何にでも点数をつける評論家や、愛宕に隠棲する骨董屋など、味のある面々が脇をかためます。(TM)
商品情報
書名(カナ) アベコベ
ページ数 264ページ
判型・造本・装丁 四六判 上製 カバー装
初版奥付日 2002年03月30日
ISBN 978-4-16-320830-5
Cコード C0093

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く