単行本
単行本

猫も杓子も猫かぶり

出久根達郎

  • 定価:本体1,900円+税
  • 発売日:2004年08月
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • hatena
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

作品紹介

一匹の行方不明の猫が事件の鍵を握っていた!

筆頭老中の座を巡る陰謀深慮と将軍暗殺未遂事件。狙われた大奥の美しい姫君を救うため、猫の似づら絵師・銀太郎が仲間と奮闘する

担当編集者より
猫の似づら絵師(似顔絵かき)というユニークな稼業を生業(なりわい)とする銀太郎は、町方同心に行方不明の一匹の猫探しを依頼されたことから、ある大事件に巻き込まれます。銀太郎が長屋の仲間たちと力を合わせて事件解決に奔走し、難敵に立ち向かうストーリー、活き活きとした登場人物たちの洒落た会話、舞台である江戸における職業や交通など細部に及ぶ薀蓄(うんちく)など、すべてに著者である出久根さんの本領が存分に発揮された痛快な時代小説です。(KM)
商品情報
書名(カナ) ネコモシャクシモネコカブリ
ページ数 368ページ
判型・造本・装丁 四六判 上製 カバー装
初版奥付日 2004年08月30日
ISBN 978-4-16-323230-0
Cコード C0093

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く