作品紹介

デビュー40年、原点回帰の書き下ろし短篇集

23歳にして芥川賞を受賞した孤高の作家が、40年の歳月を経て大いなる原点回帰に挑む。著者渾身の書き下ろし短編小説、全10作!

担当編集者より
芥川賞を23歳(当時史上最年少)で受賞して40年――。俗世間に背を向けて孤高のスタイルを貫く「伝説の作家」が満を持して短篇集を発表します。すべて書き下ろし、全10篇。老婆や青年や猪などの自在な視点から、生きとし生ける物たちの永遠の宿命を隙のない文体で高らかに謳いあげました。愚劣な犯罪により死刑囚となった弟の遺骨を海の見える墓地に埋めようとする女の物語「海鳴り、遥か」は、デビュー作「夏の流れ」へのオマージュでもあります。(YN)
商品情報
書名(カナ) ラクライノタビジ
ページ数 400ページ
判型・造本・装丁 四六判 仮フランス装
初版奥付日 2006年10月30日
ISBN 978-4-16-325410-4
Cコード C0093

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く