作品紹介

ついに「御宿かわせみ」が帰ってきた!

幕末の戦乱で東吾は行方不明、源三郎も落命するが、花世や麻太郎、源太郎たちは逞しく成長し、激動の時代を確かな足取りで歩きだす

担当編集者より
ついに「御宿かわせみ」が復活です!時は移り明治の初年。維新の激動の中で「かわせみ」ファミリーにも数々の厄難が降りかかりました。神林東吾は行方不明、畝源三郎は凶賊の手にかかり落命、麻生家も源右衛門ら三名が殺害されました。しかし、次代を背負う若者たちは悲しみを胸に抱えながら雄々しく歩み始めます。いまだ江戸の名残を色濃くとどめる中、舶来の風俗が異彩を放つ新しい舞台で、麻太郎や花世、源太郎らが事件に恋に力いっぱい立ち向かっていく姿を、どうかお楽しみください。(AK)
商品情報
書名(カナ) シンオンヤドカワセミ
ページ数 352ページ
判型・造本・装丁 四六判 上製 並製カバー装
初版奥付日 2008年01月30日
ISBN 978-4-16-326680-0
Cコード 0093

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く