作品紹介

花世と源太郎が結ばれる「明治のかわせみ」第3弾

7日後の立春に結婚することを決めた花世と源太郎。数々の不安はあれど、るいや宗太郎らが救いの手を差し伸べ、無事祝言を挙げる

担当編集者より
7日後に迫った立春に源太郎と祝言を挙げる決意をした花世だが、英語の勉強にかまけて花嫁修業には目もくれなかったつけが回り、てんてこ舞いに。一方、源太郎は法律を学ぶ身で十分な収入がないのを不安に思っていた。だが、るいや麻生宗太郎ら周囲の人々があたたかな援助の手を差し伸べ、無事に祝言に漕ぎつける。若い2人の門出を描いた表題作を含む6篇を収録。新しい時代に、若者たちが颯爽(さっそう)と立ち向かっていく、明治の「かわせみ」第3弾です。(AK)
商品情報
書名(カナ) ハナヨノリッシュン シンオンヤドカワセミ
ページ数 272ページ
判型・造本・装丁 四六判 上製 並製カバー装
初版奥付日 2010年01月10日
ISBN 978-4-16-328800-0
Cコード 0093

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く