単行本
単行本

宿老・田中熊吉伝鉄に挑んだ男の生涯

佐木隆三

  • 定価:本体1,714円+税
  • 発売日:2004年10月

作品紹介

近代日本の成立と、製鉄に尽くした男の生涯――

九十八歳で亡くなるまで現役の製鉄マンだった“宿老”田中熊吉。“鉄は国家なり”の言葉を体現した男の生涯は“近代日本”そのものだった!

担当編集者より
昭和四十七年に九十八歳の天寿を全うするまで北九州・八幡製鉄所の現役製鉄マンだった田中熊吉。若き日にドイツで製鉄技術を学び、帰国後はひたすら溶鉱炉と格闘。事故で左目を失明しながらも、七十年もの長きにわたって鉄に尽くした熊吉の人生は、日本の近代化とまったく軌を一にします。八幡製鉄所で初めて終身勤務の“宿老”に任ぜられた男の生涯から、「完成」以前の、元気だった日本の姿を探ります。作者の佐木隆三さんも、作家デビュー当時まで八幡製鉄所に勤務。当時の田中翁にインタビューしていたこともあって、思い入れの深い一冊となっています。(SY)
商品情報
書名(カナ) シュクロウタナカクマキチデン テツニイドンダオトコノショウガイ
ページ数 240ページ
判型・造本・装丁 四六判 上製 カバー装
初版奥付日 2004年10月30日
ISBN 978-4-16-366370-8
Cコード C0095

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く