作品紹介

村上文学の真髄を徹底して掘り下げる

村上春樹文学について日本で最も造詣が深い二人が作品を精密に読み直す。目からうろこが落ちること必至。楽しいコラム、書誌的年譜もついています。

おすすめ記事

※外部サイトへ移動します

担当編集者より
村上春樹に関する本は数多ありますが、本書で繰り広げられる論は画期的です。共同通信で長らく文芸記者として活躍してきた小山鉄郎氏と、文芸編集者として活躍し今は鋭敏な文芸評論家として知られる湯川豊氏は、テキストを原点に還って精密に読むという姿勢で村上文学をあらたに捉えなおします。本書は4つの長い対話と15のコラムによって構成されています。書誌的年譜もついています。村上ファンのみならず、これから村上文学を楽しもうという方にも、類のないガイドになるでしょう。(OS)
商品情報
書名(カナ) ムラカミハルキヲヨムゴゴ
ページ数 280ページ
判型・造本・装丁 四六判 軽装 並製カバー装
初版奥付日 2014年11月25日
ISBN 978-4-16-390080-3
Cコード 0095

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く