作品紹介

豪華列車「ななつぼし」へ十津川警部が潜入捜査!

警視庁副総監からの命令で、九州を走る豪華列車「ななつ星」へ乗り込んだ十津川警部。乗客を装うため妻・直子と福岡から旅立ったものの、マークすべき人物が誰かも分からない。台湾からの旅行客、アメリカ人夫婦、気鋭の歴史学者、外務省の職員……やがて、彼らの目的が日中の歴史の真実を明かすことと知るが、思わぬ妨害工作で乗客たちが絶体絶命の危機に!

トラベルミステリーの第一人者・西村京太郎は、実際に乗客としてななつぼしの旅を通じて、車内を徹底体験。憧れの列車の細部にも触れることができる一冊だ。

書評・インタビュー

※外部サイトへ移動します

担当編集者より
トラベルミステリーの第一人者として日本中の鉄道にあまねく乗車してきた西村京太郎さん。その西村さんが「ぜひ、もう一度乗りたい!」と熱望されるのが、今回の舞台となっている、豪華クルーズトレインの「ななつ星」。美しい装いの車内や美味しい食事、クルーの温かなもてなしに心を打たれ、奥様からも「今度は三泊四日で」とリクエストされたそう。とは言っても、人気が高く予約が困難な列車。本書を読むと実際に乗車したゆえの描写があちこちに……リッチな旅気分が味わえるのも本書の魅力の一つです。
目次
第一章 出発
第二章 ヤルタ会談
第三章 手紙
第四章 戦いのはじまり
第五章 日本人は歴史を忘れ中国人は歴史を曲げる
第六章 勝利の秘策
第七章 歴史を守る
商品情報
書名(カナ) トツガワケイブシリーズ ナナツボシゴクヒサクセン
ページ数 224ページ
判型・造本・装丁 新書判 軽装 並製カバー装
初版奥付日 2015年04月10日
ISBN 978-4-16-390240-1
Cコード 0293

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く