単行本
単行本

女優で観るか、監督を追うか本音を申せば

小林信彦

  • 定価:本体1,750円+税
  • 発売日:2015年05月11日
  • ジャンル:随筆・コミックエッセイ
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • hatena
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

作品紹介

ぼくが注目する映画や本、そして気になる世相――。
大瀧詠一さんや高倉健さんまで、逝く人を惜しみ、〝あまちゃん世代〟の躍進を喜び、イーストウッド監督の多作に唸り、戦争にならぬよう、折にふれて警鐘を鳴らしつづけた二〇一四年。「週刊文春」好評連載「本音を申せば」、ますます充実の第17弾。

担当編集者より
新作長篇小説『つなわたり』(小社刊)で四十代の童貞男性の奮闘を描いて話題を呼んだ小林信彦さん。「週刊文春」の連載「本音を申せば」もますます快調です。〝あまちゃん世代〟の躍進をよろこび、イーストウッド監督の多作に唸り、戦争にならぬよう、折に触れて警鐘を鳴らしつづけた二〇一四年。忙しくて映画もテレビも観られない、政治面なんかチェックしてられないよ、とおっしゃる方にこそ、お勧めしたい一冊です。
商品情報
書名(カナ) ジョユウデミルカカントクヲオウカ ホンエヲモウセバ
ページ数 256ページ
判型・造本・装丁 四六判 上製 上製カバー装
初版奥付日 2015年05月10日
ISBN 978-4-16-390259-3
Cコード 0095

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く