単行本
単行本

短篇連作、中篇小説宮城谷昌光全集 第二巻

宮城谷昌光

  • 定価:本体4,571円+税
  • 発売日:2003年02月11日
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • hatena
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

作品紹介

80周年記念出版 宮城谷文学の精髄と呼ぶべき中・短篇小説!

項羽、劉邦をめぐる異色連作「長城のかげ」五篇と「花の歳月」「華栄の丘」など中篇小説。この作家円熟期の名品十一篇をおさめた

担当編集者より
表題作「長城のかげ」をはじめとする「逃げる」「石径の果て」「風の消長」「満天の星」は、秦末、項羽と劉邦のたたかいをえがく楚漢戦争連作集。ふたりの英傑を五人の人物の眼に映ずるままにえがいた詩情あふれる連作短篇。また、重耳をささえた趙一族の盛衰をえがく「孟夏の太陽」の連作もみのがせません。中篇としては、姉と弟との哀切きわまりない運命のドラマ「花の歳月」は絶品。円熟期の短篇、中篇小説集です。(MK)
商品情報
書名(カナ) タンペンレンサクチュウヘンショウセツ ミヤギタニマサミツゼンシュウ
ページ数 784ページ
判型・造本・装丁 四六判 上製 上製布装貼函入
初版奥付日 2003年02月10日
ISBN 978-4-16-641120-7
Cコード 0393

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く