単行本
単行本

孟嘗君(上)宮城谷昌光全集 第八巻

宮城谷昌光

  • 定価:本体4,571円+税
  • 発売日:2002年12月10日
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • hatena
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

作品紹介

80周年記念出版 戦国の世の自在闊達な人間像をえがく大作

鷄鳴狗盗の親分とも称された孟嘗君・田文と父田嬰のはげしくも見事な生涯をえがく。仁とはなにか、人の世とはなにかを問う名篇!

担当編集者より
この作家の代表的長篇、単行本の五巻におよぶ巨篇を上下二巻に収めました。新聞連載時からこの作品ほど読者のこころを熱くした歴史小説は稀れでしょう。戦国時代、斉の国の王家に生まれた赤子は、不吉な日に出生したとして殺すよう命じられる。その児を救い育てた養父と、一度は生命を奪おうとした実父。ふたりの父をもつこの運命の児は、やがて乱世でしか身につけ得ない爽快でおおきな人間観を体現するに至ります。「仁」そして「義」。閉塞した現代に是非おすすめしたい大作です。(MK)
商品情報
書名(カナ) モウショウクン ミヤギタニマサミツゼンシュウ
ページ数 688ページ
判型・造本・装丁 四六判 上製 上製布装貼函入
初版奥付日 2002年12月10日
ISBN 978-4-16-641180-1
Cコード 0393

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く