作品紹介

80周年記念出版 天と民の声にしたがう。晏子父子の清冽な生涯!

権力と利のみもとめる乱世にあってひとは礼をつらぬけるのか。古代中国屈指の名宰相とその父の生涯をえがく歴史巨篇を二巻に収む

担当編集者より
乱世を生きる智恵と勇気をこの作ほど豊かに蔵した物語は稀れでしょう。作者は執筆にあたり祭壇にむかうがごとく史料に接し読むより訊(き)くに徹したと語っております。春秋時代、斉の宰相晏嬰は父晏弱将軍とことなり武人としてより言葉をもって身を処し、諫めるに君主の顔をかえりみず、といわれるほどの透徹した直諫(ちょっかん)の人として生涯を貫く。諫言は首級を挙げるより勇気を要した時代、政治の本道を天の意、民の声をきくにありとした人物の見事な生きかたをえがいた傑作長篇です。(MK)
商品情報
書名(カナ) アンシ ミヤギタニマサミツゼンシュウ
ページ数 504ページ
判型・造本・装丁 四六判 上製 上製布装貼函入
初版奥付日 2003年03月10日
ISBN 978-4-16-641200-6
Cコード 0393

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く