単行本
単行本

青雲はるかに宮城谷昌光全集 第十八巻

宮城谷昌光

  • 定価:本体4,571円+税
  • 発売日:2004年02月10日
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • hatena
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

作品紹介

80周年記念出版 戦国期、無名の一遊説者から身をおこした稀有の名宰相!

門地もたよるべき親戚もいない貧素な青年は遊説者となる。白い雲が浮かんでいた…。寡欲で清しい名宰相・范雎の生涯をえがく会心作!

担当編集者より
范雎(はんしょ)は魏(ぎ)の人。たよるべき門地親戚もなく、一介の遊説者として身をおこし秦(しん)の宰相となる。その物語の主要なところは復讐譚にはちがいないが、暗澹たる情念はなく、むしろふくよかな情感にみたされ、戦国期にあって意外なほど艶やかな女性風俗がえがかれた異色作。それは、人は人を映す鏡とみて、つよい自我をおしださず寡欲な人格を形成した、范雎自身の人間観のようです。荀子はこの宰相の政治を、たのしみがありながら治安がよく、簡約で詳密、これこそ至上の治と評したそうです。(MK)
商品情報
書名(カナ) セイウンハルカニ ミヤギタニマサミツゼンシュウ
ページ数 704ページ
判型・造本・装丁 四六判 上製 上製布装貼函入
初版奥付日 2004年02月10日
ISBN 978-4-16-641280-8
Cコード 0393

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く