新書
新書

文春新書

落語名人会 夢の勢揃い

京須偕充

  • 定価:本体720円+税
  • 発売日:2005年10月20日

作品紹介

文楽が、志ん生が、圓生が、失われた東京の街並みとともに甦る

物心付くころから寄席に通った著者は、長じて落語の録音制作に携わる。人気者たちの高座や楽屋での知られざるエピソードを全公開

担当編集者より
戦後、東京落語界にブームは3回訪れた——神田生まれの落語少年は物心ついたときから、動物園よりも寄席に行きたかった。長じて落語LPプロデューサーになり、『円生百席』などの録音に携わる。文楽・志ん生を中心とした戦後1回目の黄金時代、志ん朝・談志の2回目、そして若手主流の現在のブームを、すべて現場で体験した。忘れられぬ高座の名演、ふと垣間見た噺家の日常、楽屋で見せる素顔、真剣勝負の仕事振りなど、ともに歩んだ落語の半世紀が、東京の街並みを背景に蘇る。(AI)
商品情報
書名(カナ) ラクゴメイジンカイユメノセイゾロイ
ページ数 240ページ
判型・造本・装丁 新書版
初版奥付日 2005年10月20日
ISBN 978-4-16-660471-5
Cコード 0276

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く