文春文庫

この国のかたち 五

司馬遼太郎

  • 定価:本体510円+税
  • 発売日:1999年01月08日
  • ジャンル:随筆・コミックエッセイ
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • hatena
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

作品紹介

「芦原(あしはら)の瑞穂(みずほ)の国は神(かむ)ながら 言挙(ことあ)げせぬ国」という歌がある。他にも類似の歌があることからみて、言挙げせぬとは慣用句として当時ふつうに存在したのにちがいない。神(かん)ながらということばは、”神の本性のままに”という意味である。言挙げとは、いうまでもなく論ずること。神々は論じない(神道(七)より)。

神道や朱子学はわが国の精神史にいかなる影響を与えたか。日本人の本質を長年にわたって考察してきた著者の深く独自な史観にもとづく歴史評論集。1994~1995

目次

神道(一)
神道(二)
神道(三)
神道(四)
神道(五)
神道(六)
神道(七)
会津
大名と土地
鉄(一)
鉄(二)
鉄(三)
鉄(四)
鉄(五)
室町の世
連歌
宋学(一)
宋学(二)
宋学(三)
宋学(四)
看羊録(一)
看羊録(二)
藤原惺窩
不定形の江戸学問
人間の魅力
あとがき

目次
目次

神道(一)
神道(二)
神道(三)
神道(四)
神道(五)
神道(六)
神道(七)
会津
大名と土地
鉄(一)
鉄(二)
鉄(三)
鉄(四)
鉄(五)
室町の世
連歌
宋学(一)
宋学(二)
宋学(三)
宋学(四)
看羊録(一)
看羊録(二)
藤原惺窩
不定形の江戸学問
人間の魅力
あとがき
商品情報
書名(カナ) コノクニノカタチ ゴ
ページ数 272ページ
判型・造本・装丁 文庫判
初版奥付日 1999年01月10日
ISBN 978-4-16-710584-6
Cコード 0195

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く