文庫
文庫

文春文庫

道路公団民営化の攻防1000日道路の権力

猪瀬直樹

  • 定価:本体714円+税
  • 発売日:2006年03月10日
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • hatena
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

作品紹介

利権の塊・道路公団の民営化までの戦い全記録

小泉首相から道路公団民営化委員に抜擢された著者が見た、権力中枢の闘い、利権の秘密、裏切り。そして民営化実現までの全ドラマ

担当編集者より
道路公団こそ日本の権力と利権の中枢であり、政界のタブーであった。その民営化実現を小泉首相から託された著者は、あらゆる妨害、隠蔽と戦いながら、公団の利権構造、税金ばらまき、談合・天下りの実態を明らかにしていく。そしてついに民営化を実現するまでの1000日にわたる壮絶な戦いのドキュメント。解説・高瀬淳一
商品情報
書名(カナ) ドウロコウダンミンエイカノコウボウセンニチ ドウロノケンリョク
ページ数 528ページ
判型・造本・装丁 文庫判
初版奥付日 2006年03月10日
ISBN 978-4-16-743112-9
Cコード 0195

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く