作品紹介

言葉が香りたつ久世ワールド。捕物帖の傑作登場!

幻の母よ、何処? 過去を引きずり、色気と憂いに満ちた半次が、岡っ引きの娘小夜と挑む難事件の数数。江戸情緒溢れる傑作捕物帖

担当編集者より
幼かった遠い昔。狂ったような桜吹雪の夜、母は桜の枝で……。過去をひきずり、胸の底に水色の“虚無”を沈めた絵馬師の半次に持ち込まれる事件は、どれも哀しい。まだ青い林檎のような岡っ引の娘・お小夜に頼られ、慕われ、謎を解いてゆくうち、半次が辿りついた風景とは。江戸情緒あふれる捕物帖の傑作!解説・皆川博子
商品情報
書名(カナ) ニゲミズハンジムヨウチョウ
ページ数 464ページ
判型・造本・装丁 文庫判
初版奥付日 2002年02月10日
ISBN 978-4-16-758103-9
Cコード 0193

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く