作品紹介

著者の新たな到達点を示す長篇ハードボイルド

20年前に起きたテレビCMの事故が、二人の男の運命を変えた。男は、もう一人の男の死の謎を解くべく孤独な戦いに身を投じる……

担当編集者より
飲料会社宣伝部課長・堀江はある日、会長・石崎から人命救助の場面を偶然写したというビデオテープを渡され、これを広告に使えないかと打診されるが、それがCG合成である事を見抜き、指摘する。その夜、会長は自殺した!! 堀江は20年前に石崎から受けたある恩に報いるため、その死の謎を解明すべく動き出すが……。解説・逢坂剛
商品情報
書名(カナ) テノヒラノヤミ
ページ数 464ページ
判型・造本・装丁 文庫判
初版奥付日 2002年11月10日
ISBN 978-4-16-761402-7
Cコード 0193

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く