文庫
文庫

文春文庫

ブエナ・ビスタ王国記Ⅱ

花村萬月

  • 定価:本体448円+税
  • 発売日:2002年11月08日
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • hatena
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

作品紹介

王国では、背徳も倫理のひとつなのか——

殺人を犯し、カトリック系の救護院に逃げ戻った朧。性と暴力の衝動のなか、朧は“神”を考え続ける。『ゲルマニウムの夜』の傑作続篇

担当編集者より
殺人の咎(とが)を逃れるため、修道院兼教護院に身を寄せている青年・朧(ろう)。暴力と性の衝動の中で、自分の倫理を構築しようとする朧は、ある日施設を辞めた元修道士の赤羽をひそかに訪ねる。朧の傍らには妊娠したシスターの姿が……。芥川賞を受賞した「ゲルマニウムの夜」の続編、「王国記」シリーズ第二弾の待望の文庫化。解説・小川国夫
商品情報
書名(カナ) ブエナビスタ オウコクキ
ページ数 272ページ
判型・造本・装丁 文庫判
初版奥付日 2002年11月10日
ISBN 978-4-16-764205-1
Cコード 0193

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く