作品紹介

現役ピアニストだから書ける「演奏と評論」

ドビュッシー中心の演奏で知られる著者が、演奏の世界と評論の世界をユーモラスかつ軽快に描き、ふたつの世界の違いをあぶりだす

担当編集者より
現役ピアニストであるとともに優れた文筆家でもある著者が、鍵盤をパソコンのキーボードに換え、1分間300字というスピードで綴ったエッセイ集。演奏することと書くことの両立、南仏留学時代の思い出、フランスのエスプリ談義、ドビュッシー、サティ、マーラー、モーツァルトについての考察など、話題は尽きない。
商品情報
書名(カナ) モノカキピアニストハオシリガイタイ
ページ数 272ページ
判型・造本・装丁 文庫判
初版奥付日 2008年11月10日
ISBN 978-4-16-775314-6
Cコード 0195

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く