作品紹介

人間の顔は、その時代を象徴する「顔」だ――。ペリクレス、アレクサンダー大王、カエサル、北条時宗、織田信長、西郷隆盛、ナポレオン、毛沢東、チャーチルなど世界を動かした不世出の英雄たち14人を著者一流の「好き」「嫌い」で一刀両断、その魅力を採点する。

本文より、2018年大河ドラマ「西郷どん」で話題の西郷隆盛についての一節。
「一日西郷に接すれば、一日の愛生ず。三日接すれば、三日の愛生ず。親愛日に加わり、今は去るべくもあらず。ただ、死生をともにせんのみ」
西南戦争で、敗北が決定的となってもなお西郷に従った、ある男の言葉を引用して、著者は「もうどうにもならぬ、とまで大の男に言わせた西郷に、私は関心をもったのである」と言う。男に惚れられた男の宿命。男女の別なく、なぜかくも西郷は愛されるのか――。一味違った西郷評をお楽しみください。

刊行から30年、累計20万部のロングセラー。字を大きく読みやすくした新装版!

塩野七生という女の肖像を鑑賞するに格好の一冊である――解説・楠木建

担当編集者より
誰もが知る古今東西の英雄に対して、「なんと端正な美貌だろう」と付き合っているかのように惚れ込んだかと思えば、「亭主にしたら息が詰まる」と辛辣に突き放す。著者ならではの絶妙な距離感がクセになります。歴史って、何も難しく考えることはないのよ、好きか、嫌いか、どちからしかないじゃない?――そんな著者の声が聞こえてくるようです。
目次
ペリクレス
アレクサンダー大王
大カトー
ユリウス・カエサル
北条時宗
織田信長
千利休
西郷隆盛
ナポレオン
フランツ・ヨゼフ一世
毛沢東
コシモ・デ・メディチ
マーカス・アグリッパ
チャーチル

解説 楠木 建
商品情報
書名(カナ) オトコノショウゾウ
ページ数 240ページ
判型・造本・装丁 文庫判
初版奥付日 2017年11月10日
ISBN 978-4-16-790966-6
Cコード 0195

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く