作品紹介

養生も、人生も、そして未来も、すべて「選び取る」ものだ

日々の営みは「選択」の繰り返しである。悔いなき人生をおくるための秘訣とは何か? 選ぶ覚悟を解き明かす「五木哲学」の集大成!

おすすめ記事

※外部サイトへ移動します

担当編集者より
「人間の営みとは、知らず知らず『選択』の連続なんですよ」と力説されたのは、五木寛之さんです。日々の暮しを振り返っても、朝食に何を食べるか、そもそも食べるのか、抜くのか。風邪ぎみの夜には薬を飲むのか、風呂を控えるのか。こうした日常を積み重ねた人生は、まさに選択の集大成に他なりません。では、悔いなき選択には、何が必要なのか。それこそが、本書で五木さんが描く「選ぶ力」です。ベストセラー『下山の思想』に続く、「五木哲学」の総決算が、文春新書初登場です!(SH)

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く