作品紹介

結城は滝から良を取り上げようと、良の独立を画策する。いつもならあらゆる手段をつかって潰しにかかる滝だが、今回は先手をとられた上に恐喝も失敗、完璧に敗北してしまう。良がいない日々なら生きていても仕方がない。いっそこの手で良と結城を殺して、自分も──妄執にとらわれた滝は、次第に狂気に沈んでいく。大ヒット御礼パーティの途中、良は今後結城と一緒に暮らすと滝に宣告する。良と結城を殺し、自分も後追いする計画を実行しようとするが……。

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く
 
// JavaScript Document