単行本
単行本

地獄坂〈ノベルス〉

森村誠一

  • 定価:本体800円+税
  • 発売日:2002年02月
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • hatena
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

作品紹介

白昼の路上で連鎖した惨劇の裏の裏とは。人気捕物帳シリーズ

天下泰平の江戸市中、乱心武士が通行人に斬りかかり、大八車が暴走して大量の死傷者が。一見偶然の事故に祖式玄一郎は不審を抱く

担当編集者より
天下太平の江戸市中、突然乱心した武士が通行人に斬りかかった!阿鼻叫喚(あびきょうかん)の中、大八車が暴走して多数の死傷者が出る。果たして事件は偶然なのか?南町同心・祖式弦一郎は、白昼の路上で連鎖した惨劇の裏の裏を探る……。ますます快調な傑作捕物帳シリーズ七巻目の新書版をお届けします。はみだし同心の鮮やかな推理と剣技とともに、江戸の風物詩もお楽しみください。(HT)
商品情報
書名(カナ) ジゴクザカ
ページ数 248ページ
判型・造本・装丁 新書判
初版奥付日 2002年02月25日
ISBN 978-4-16-320780-3
Cコード C0293

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く