作品紹介

お江戸の粋な名親分、からみに絡んだ謎を解く!

貸本屋の急死で、全十巻の読本が忽然と消えた。続きが読みたい私はこの本の秘密を探ることに――全八篇、人気シリーズの最新刊

おすすめ記事

※外部サイトへ移動します

担当編集者より
お江戸の人々の楽しみは、芝居に花見、そして読本(よみほん)。中でも『鳥居の赤兵衛』は大盗賊の活躍を描いた続きもので、滅法面白い。しかしこの本は貸本屋限定・手書き本なので順番待ちだ。そんな時、貸本屋が急死。続きが読みたくてたまらない「わたし」は貸本屋に駆けつけたが、『鳥居の赤兵衛』全巻だけが消えていた――。本好きには共感しきりの表題作をはじめ、全八篇、風変わりな事件の謎を辰親分がさらりと解く。ご存知「宝引の辰捕者帳」シリーズ、待望の最新刊です。(AS)
商品情報
書名(カナ) トリイノアカベエ
ページ数 256ページ
判型・造本・装丁 四六判 上製 カバー装
初版奥付日 2004年08月10日
ISBN 978-4-16-323130-3
Cコード C0093

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く