作品紹介

動き出す「王国」。太郎よ、お前は神なのか――?

八ヶ岳山麓、異能の子・太郎を奉ずる“王国”がいよいよ形をなし、朧は息子に厳しい教育を施す。驚愕の急展開、「王国記」第6弾!

担当編集者より
『ゲルマニウムの夜』にはじまる著者渾身の「王国記」シリーズ最新刊。人を殺し、カトリック系修道院に戻ってきた青年・朧(ろう)は、女を犯し、打擲し、孕ませ、自らの「王国」を目指します。やがて、真の王は自分がシスターに産ませた男児・太郎であることを悟る朧。八ヶ岳に開いた「悠久寮」での共同生活が始まると、特殊な能力を示す太郎は集団内で崇拝を集めるものの、仲間たちの間に軋みも生じはじめて――。太郎に「王」たる教育を施す朧。動きはじめる「王国」。驚愕の急展開です!(II)
商品情報
書名(カナ) ゾウノハカバ
ページ数 256ページ
判型・造本・装丁 四六判 上製 カバー装
初版奥付日 2006年07月15日
ISBN 978-4-16-325060-1
Cコード C0093

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く