単行本
単行本

狂犬におびえるな続・金正日への宣戦布告

黄長【火+華】 萩原遼・訳

  • 定価:本体1,714円+税
  • 発売日:2000年01月

作品紹介

「打倒・金正日」に命をかける超大物亡命者の第二弾

太陽政策や軟着陸政策はナンセンス。極悪非道の金正日を倒すには対決あるのみ――北朝鮮の元最高幹部が渾身の力で綴った糾弾の書

担当編集者より
昨年の同時期に刊行して大きな反響を呼んだ『金正日への宣戦布告』に続く第二弾です。前作は、北朝鮮の最高幹部が生い立ちから韓国亡命までに至る経緯を綴った回顧録でしたが、本書は「諸悪の根源」金正日をいかにして打倒し、南北統一、北朝鮮の改革開放を進めたらよいかについて具体的に説いたものです。なかでも衝撃的なのは、罪もない人々を次々に処刑していく金正日の冷酷無残な本性を暴いたくだり。こんな無法がどうして罷り通るのか、激しい怒りをおぼえざるを得ません。(IM)
商品情報
書名(カナ) キョウケンニオビエルナ ゾクキムジョンイルヘノセンセンフコク
ページ数 400ページ
判型・造本・装丁 四六判 上製 カバー装
初版奥付日 2000年01月30日
ISBN 978-4-16-355960-5
Cコード C0031

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く