作品紹介

亡くなった人のことばかり思い出す此頃です

記された人の名を墨で消すとき、その人の面影が鮮かに甦る。懐かしく温かな思い出の数々を端正な江戸前の語り口で綴る名エッセイ

担当編集者より
四年ぶりとなる高峰さんのエッセイ集。とっておきの人たちとの出会いや別れを、爽やかに描いています。少女俳優時代に謎の手紙をくれた青年・黒澤明との交流を綴った「クロさんのこと」。映画『宗方姉妹』出演で出会った小津安二郎監督との忘れられない思い出「人間スフィンクス」。「わだすはデコちゃんみたいにメンコくもないし、こんなデブッチョだべ。せめて衣裳でごまかさねば、アハハ」と笑っていた淡谷のり子との別れを書いた「老いの花道」など珠玉の十六編。(WY)
商品情報
書名(カナ) ニンゲンジュウショロク
ページ数 216ページ
判型・造本・装丁 四六判 上製 上製カバー装
初版奥付日 2002年07月15日
ISBN 978-4-16-357330-4
Cコード 0095

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く