作品紹介

はじめて現代の日本文学にふれる若い読者のために

探偵事務所の用心犬、超能力をもつ女性を主人公にしても、時代小説であれ、そのストーリー・テリングの巧みさは読者をつかんだら離さない

この作品の特設サイトへ(外部リンク)
担当編集者より
作家の語り口を楽しむということも、小説を読む楽しさのひとつです。ミステリ、SF、時代小説、ファンタジーとジャンルを選ばず、いつもあざやかな語り口で、小説を読む楽しさを満喫させてくれるのが宮部みゆきさんです。周到にはりめぐらされた伏線、隅々まで行き届いた描写と工夫が、読者の読み心地を快適に支えているので、あっという間に物語の世界に吸い込まれ、どきどきはらはら、ときにはうきうきわくわく、ときにはしんみりせつなく、結末まで運ばれてしまうのです。(NY)
商品情報
書名(カナ) ハジメテノブンガクミヤベミユキ
ページ数 280ページ
判型・造本・装丁 四六判変型 上製 上製カバー装
初版奥付日 2007年03月15日
ISBN 978-4-16-359850-5
Cコード 0393

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く