作品紹介

自虐でも自賛でもない実証主義歴史観を!

沖縄集団自決強要、南京大虐殺、従軍慰安婦強制連行等々の歴史的事実の歪曲がなぜ生じるのか。現代史家の権威がその謎を解明する

担当編集者より
自虐でも自尊でもない実証的な歴史観をもって、沖縄集団自決問題や慰安婦強制連行、南京事件を冷静に検証し、歪曲、誇張された「虚」を削除しつつも、「実」をきちんと掬(すく)いだして是々非々で論じる秦節鮮やかな歴史評論集です。一読していただければ、なぜ、「現代史」がこれほどまでに歪曲されたりするのか、その謎が解けるのではないでしょうか。そして、今や絶対的正義を標榜するフェミニズムや禁煙論者相手にも果敢に論戦を挑んでいます。(ST)
商品情報
書名(カナ) オキナワオオエサイバンヤスクニイアンフナンキンフェミニズム ゲンダイシノキョジツ
ページ数 360ページ
判型・造本・装丁 四六判 上製 上製カバー装
初版奥付日 2008年05月30日
ISBN 978-4-16-370270-4
Cコード 0095

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く