新書
新書

文春新書

戦争を知らない人のための「靖国問題」

上坂冬子

  • 定価:本体720円+税
  • 発売日:2006年03月20日

作品紹介

中国・韓国の抗議に耳傾ける前に、知っておかなければならないことがある

戦中と占領下の苦難を知らずして、靖国参拝の是非を判断できるのか? 無知と偏向を排し、先人への敬意と明快な議論で靖国を語る

担当編集者より
中国・韓国との関係でも、ポスト小泉の主導権争いでも、焦点となる靖国神社。世論調査では首相参拝の是非は相半ばしている。だが、待てと上坂さんは言う。戦争も戦時下の緊張も、東京裁判のこともよく知らないで賛成、反対を言うのは上滑りの議論ではないか。日本人の歴史の中での靖国をきちんと知ることが先決なのだ。戦犯たちを取材してきた長年の蓄積の上に立って、明快な議論で右も左もぶっとばす。かつての“戦争を知らない子供たち”もいまや還暦。20歳から60歳までの画期的な靖国入門だ。(HS)
商品情報
書名(カナ) センソウヲシラナイヒトノタメノヤスクニモンダイ
ページ数 192ページ
判型・造本・装丁 新書版
初版奥付日 2006年03月20日
ISBN 978-4-16-660498-2
Cコード 0295

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く