文庫
文庫

文春文庫

大正十年・裕仁皇太子拉致暗殺計画冬のアゼリア

西木正明

  • 定価:本体829円+税
  • 発売日:2005年08月03日
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • hatena
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

作品紹介

著者の本領発揮! 歴史の暗部に光を当てた傑作

朝鮮の武力独立を目指す義烈団が、欧州訪問途上の裕仁皇太子を香港にて拉致する計画を立てる。日本側警備陣との息詰まる攻防の全容

担当編集者より
「われわれは香港で裕仁を拉致し、獄中で呻吟している同志たちを奪還する」。朝鮮の武力独立を目指す金元鳳率いる義烈団。彼らは大正十年、外遊途上の香港にて裕仁皇太子を誘拐する計画を立てる。日本側警備陣との息詰まる攻防——。成功すれば確実に以後の世界史が変わったであろう歴史の暗部を掘り起こした力作。解説・西上心太
商品情報
書名(カナ) タイショウジュウネンヒロヒトコウタイシラチアンサツケイカク フユノアゼリア
ページ数 608ページ
判型・造本・装丁 文庫判
初版奥付日 2005年08月10日
ISBN 978-4-16-753406-6
Cコード 0193

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く