文庫
文庫

粋で野暮天

出久根達郎

  • 定価:本体552円+税
  • 発売日:2001年07月
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • hatena
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

作品紹介

面白い本とは、粋七分野暮天三分。根っからの本の虫が導き出した黄金分割に適った名作・珍品、おなじみの名口上付でお楽しみ下さい

担当編集者より
「十五にて本の虫となり」――古書店の小僧時代から現在に至るまで、筆者が出会った古今東西の名作珍本を一挙公開! 変装術、鳶の手記、新婚旅行記、責め絵画集……崩れていても一本筋が通っている、甘ったれていても愛敬がある、そのココロは「粋で野暮天」。絶品の名口上がいよいよ冴える出久根コレクション、とくとお楽しみあれ。
商品情報
書名(カナ) イキデヤボテン
ページ数 288ページ
判型・造本・装丁 文庫判
初版奥付日 2001年07月10日
ISBN 978-4-16-757507-6
Cコード C0195

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く