作品紹介

文学の入り口に立つ若い読者のために

小説の面白さ、楽しさを味わうために、著者自身が用意したスペシャル・アンソロジー。ばななワールド初心者も大ファンも納得の一冊

この作品の特設サイトへ(外部リンク)
担当編集者より
かつて日本の映画人口は1958年から60年にかけてピークを迎え、およそ10億以上といわれました。それが40年後には10分の1になり、近年やや持ち直したとはいえ、1億5千万くらい。もちろん、映画産業が衰退し、映画がいつかなくなるという話ではありません。さて、小説の場合、読書人口の減少傾向は否めず、本を読むひとと、まったく読まないひとの二極化がすすんでいます。とりわけ若い読者が減っている。若いときに読むと効くという本があります。ばななさんもそんな一冊。ところで読書人口はどう数えるのだろう。(NY)
商品情報
書名(カナ) ハジメテノブンガクヨシモトバナナ
ページ数 264ページ
判型・造本・装丁 四六判変型 上製 上製カバー装
初版奥付日 2007年01月15日
ISBN 978-4-16-359830-7
Cコード 0393

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く