作品紹介

自由な魂、練達の筆。女性名随筆集刊行スタート!

父・露伴に家事を仕込まれた娘時代からその父を看取るまで、身近な人間観察や、自然の持つ力への畏敬など。随筆の真髄を知る1冊

書評・インタビュー

※外部サイトへ移動します

担当編集者より
近現代の女性作家の手になる随筆を全12巻でお届けします。まずは真打・幸田文の多面的な魅力をご堪能ください。第一部では、娘時代に父・露伴から「古事記」を与えられ性教育をほどこされるくだりから始まり、著者前半生の思い出が語られます。第二部は身辺雑記で、用を足しにきたネズミの描写など、シュールな掌編のように鮮やかです。第三部の人生相談では、夫の浮気を愚痴る妻の油断を諌めるなど、ハッとする人生観が覗きます。(KH)
商品情報
書名(カナ) セイセンジョセイズイヒツシュウダイイッカンコウダアヤ
ページ数 256ページ
判型・造本・装丁 四六判変型 上製 上製カバー装
初版奥付日 2012年02月10日
ISBN 978-4-16-640210-6
Cコード 0395

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く