作品紹介

選考の当日を忘れていた直木賞、その後の苦節の日々等、小説家の意外な素顔をのぞかせるエッセイ集。旅を楽しみ春秋の想いを綴る

担当編集者より
作家としての長いキャリアをふりかえりつつ、日々の哀歓を綴るエッセイ。寝るほど楽は…、女性と生きがい、直木賞受賞の頃、老母との暮らし、猫のはなしなど春秋の感慨にこめられた、晩年へのさりげない模索。旅先で想う歴史上の人物など、旅することの多い著者ならではの話題。女の暮らしに漂う静謐と温もりが伝わる随想集。
商品情報
書名(カナ) シュンプウシュウウ
ページ数 272ページ
判型・造本・装丁 文庫判
初版奥付日 2001年05月10日
ISBN 978-4-16-722426-4
Cコード C0195

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く