2014.11.21 更新情報

来春ドラマ化決定の『64(ロクヨン)』が来年2月に文庫になります。~作者の横山秀夫さんからメッセージをいただきました。

「来春ドラマ化決定の『64(ロクヨン)』が来年2月に文庫になります。~作者の横山秀夫さんからメッセージをいただきました。」をはてなブックマークに追加

『64(ロクヨン)』が2月に文庫になります

横山秀夫さんの大ヒットシリーズ「D県警」の中でも、2013年このミス1位、週刊文春ミステリー1位など、話題をさらった『64(ロクヨン)※単行本版のページへリンクしています。』(横山秀夫・著)。その完成度の高さは発表以来、各処で絶賛をいただきましたが、ついにNHKで4月から連続ドラマ化されることが先日発表されました。

主演の三上義信役にはピエール瀧さん、その妻を木村佳乃さんが演じます。そのほか、柴田恭兵さん、吉田栄作さんなど実力派の俳優陣が出演されます。

それにあわせて文春文庫では、2月10日に上下巻で『64(ロクヨン)』を文庫化します。

※文庫版が発売されました(2015.2.6)。

文庫化、ドラマ化にあたって横山秀夫さんからメッセージ

来年2月の文庫化、そして4月からのドラマ化にあたり、作者の横山秀夫さんからメッセージをいただきました。

主演のピエール瀧さんについての印象や、主人公の三上に謝りたい理由、ドラマの見どころなどに言及されています。

来春のドラマの話題を総なめにするのは間違いない『64(ロクヨン)』の文庫化に、是非ご期待ください。

2016年には映画化も決定>>ドラマ化に続き2016年『64(ロクヨン)』が映画になります。

※おしらせを追加しました(2015.2.18)。